イベント・ニュースリリースEvent & News

2018年12月25日 2018年 イーゲート株式会社は環境省主体取り組みの 「企業版2℃目標ネットワーク」の支援会員に登録いたしました。

2018年、イーゲート株式会社は環境省主体取り組みの
「企業版2℃目標ネットワーク」 の支援会員に登録いたしました。

<企業版2℃目標ネットワーク>とは?

2015 年 にパリで開かれた温室効果ガス削減に関する国際的な取り決めを話し合う、
「国際気候変更枠組条約締結国会議」(COP21)にて合意されたのが「パリ協定」です。
採択された「パリ協定」では、世界共通の長期目標として、産業革命前からの平均気温の上昇を 2℃未満にすることが、
盛り込まれています。
この世界的な取り組みに関し、環境省推進している取り組みのひとつとして、【企業版2℃目標ネットワーク】があります。

企業は、「2℃目標」を掲げるために国際的な「SBTイニシアチブ」の審査を経て認定される必要があります。
この認定を得るためには、長期的に「2℃目標」の達成が可能だと見通せる中期目標を設定しなければなりません。

環境省は、この「2℃」という目標について、これからきちんと目指す企業と既に目標を設定済みの企業とが、
活発なコミュニケーションと情報共有を行うためのネットワーク作りとして発足されました。
企業として利益と共にサプライチェーンの排出量を抑える目標設定・取り組みを行う事が目的とされています。


<支援会員:イーゲート株式会社>

この度、イーゲートはこの取り組みの支援会員に登録いたしました。
支援会員は、排出削減を目指す企業に対して、有効で経済合理性のある最少蓄エネサービス等の
提供をするように努める事が求められます。
自社の製品・技術を使って、目標を設定している企業に有効的なソリューションを提供する事が主な役割です。

目標を掲げた企業同士が繋がるネットワークの中にイーゲートも支援会員として登録参加し、
2℃と言う目標に対して的確なソリューションを提案できる企業として活動していきます。

 

<外部リンク>
環境省 脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム
環境省 グリーン・バリューチェーンプラットフォーム:ネットワーク会員